マネーを学べる(マナベル)サイト 長期分散積立投資で資産形成

マネベル

実績公開

iDeCo、つみたてNISA運用実績公開(2019年9月末)

更新日:

非課税枠を用いた資産運用方法としてiDeCoとつみたてNISAをおススメしています。 今回は、私自身の運用成績を公表したいと思います。運用成績は定期的に報告していきますので、参考にしてみてください。

投資資産残高(含み損益・節税効果考慮後)は541,739円となりました。

iDeCo運用実績

■結論

節税効果を含めると、2年半で10万円の利益。 米中貿易摩擦に伴う世界的な景気悪化懸念が後退し、前月比で利益増加。新興国株式は低迷が続く。

■基礎データ

  • 月額掛金 12,000
  • 申込年月日 2017/2/22
  • 資格取得年月日 2017/2/22

■資産ポートフォリオ

商品タイプ 運用商品名(略称) 資産残高 損益
元本確保   あおぞらDC定期(1年)(あおぞらDC定期(1年)) 32,735円 0円
国内株式   野村DC・JPX日経400ファンド(野村DC・JPX日経400ファンド) 3,722円 172円
国内債券   三菱UFJ国内債券インデックスファンド(確定拠出年金)(三菱UFJ国内債券インデックスファンド(DC)) 27,854円 585円
国内不動産投信   DCニッセイJ-REITインデックスファンドA(DCニッセイJ-REITインデックスファンドA) 3,784円 235円
海外株式   EXE-i 先進国株式ファンド(EXE-i 先進国株式ファンド) 36,381円 891円
海外株式   EXE-i 新興国株式ファンド(EXE-i 新興国株式ファンド) 30,636円 -1,305円
海外株式   三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド(三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド) 19,000円 -1,111円
海外債券   野村外国債券インデックスファンドDC(野村外国債券インデックスファンド (DC)) 24,311円 645円
海外債券   三菱UFJDC新興国債券インデックスファンド(三菱UFJDC新興国債券インデックスファンド) 40,049円 -194円
内外債券   ★除外商品(予定)EXE-i 先進国債券ファンド(EXE-i 先進国債券ファンド) 29,201円 809円
内外不動産投信   ★除外商品(予定)野村世界REITインデックスファンド(確定拠出年金向け)(野村世界REITインデックスファンドDC) 19,020円 2,450円
内外資産複合   SBI資産設計オープン資産成長型(SBI資産設計オープン〈資産成長型〉) 3,619円 70円
内外資産複合   野村DC運用戦略ファンド(愛称:ネクスト10)(野村DC運用戦略ファンド) 8,694円 407円
内外資産複合   ★除外商品(予定)eMAXIS最適化バランス(マイミッドフィルダー)(eMAXIS最適化バランス(マイミッドフィルダー)) 29,476円 1,084円
内外資産複合   ★除外商品(予定)eMAXIS最適化バランス(マイフォワード)(eMAXIS最適化バランス(マイフォワード)) 29,510円 1,118円
内外資産複合   iFree 8資産バランス(iFree 8資産バランス) 21,194円 1,083円
合計    359,186円  

 ■運用成績(節税効果含む)

 

A

B

C(B-A)

D

E(C+D)

時点

拠出金累計

資産残高

含み損益

節税額累計(30%)

損益計

2019/7/2

324,000

322,926

-1,074

97,200

96,126

2019/7/28

336,000

337,022

1,022

100,800

101,822

2019/8/31

 

348,000

339,207

-8,793

104,400

95,607

2019/9/28

360,000

359,186

-814

108,000

107,186

 

つみたてNISA運用実績 

■結論

運用開始間もなく、運用額も少ないため、利益は約500円。

■基礎データ

月額拠出額 10,000 (市況悪化したら増額予定)

時点 2019/9/28

 ■運用成績

保有資産評価額:74,553(評価益2,551円)

今回は以上です。

-実績公開

Copyright© マネベル , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.